玄界灘漁師会

こだわりの漁師会
  • 鯛茶漬け
  • 一夜干し
information

〒810-0075
福岡県福岡市中央区港3丁目1-50
■定休日 土日、国民の祝日、年始 玄界灘漁師会では、鯛茶漬けなどの魚通販を行っております。新鮮な魚介類をご自宅で召し上がることができます!港での販売も行っておりますので、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください!

お問い合わせ
092-791-8583
9:00~17:00 10:00~17:00
  • Facebook
  • Instagram

玄界灘漁師会メンバーのこだわり紹介

  • 特選

    玄界灘漁師会は、漁師の集まりです。
    魚を知り尽くした「漁師」が自ら下処理~加工まで行い、鮮度を保ったまま冷透加工します。
    だからこそ旬の魚を一年中、鮮度・旨みを損なわないご提供が可能です。

ご挨拶(代表取締役 森田武常)

活きの良い鮮魚

はえ縄漁とは

1本の幹縄に釣針と餌(サバやカツオ)をつけた多数の枝縄を魚場に一定間隔で仕掛け、しばらく放置したのちに回収して掛かった魚を獲ります。網を使った漁法に比べ水げに時間がかかりますが、狙った魚だけを獲得することができるため水産資源にやさしい漁法です。

クエはえ縄漁

クエの生態

  • 西日本から東シナ海、南シナ海の沿岸域に分布し、成魚は体長1.2m、重さ50kgを超え、国内でもっとも大型になるハタ類のひとつです。
    水深50mくらいまでの海底の岩陰に生息し、積極的にエサを求めて活動をしない習性があるため、天然物は漁獲量が非常に少ない魚です。
    白身魚で脂の乗りが豊富で旨味成分が多いため、食材としては高級魚とされます。

定置網とは

沿岸の魚場に回遊魚を遮る「垣網」とそれに沿って誘導された魚が入る「身網(袋網)」をしかけ、袋網の内部に滞留させた魚群を網ごと引き上げ捕獲します。

定置網漁

定置網で獲れる季節ごとの魚

  • 季節に応じて獲れる魚の種類はさまざま。季節ごとの魚種、魚場、魚の習性、潮の流れなどのノウハウをもとに網を設置します。
    春:ヒラマサ、マダイ、サワラ、コウイカ、カンパチ、イサキ、マアジ
    夏:レンコダイ、やず(ブリの幼魚)、ばり(アイゴ)、サワラ、アオリイカ
    秋:マダイ、メダイ、ヤリイカ、カワハギ、シログチ、カンパチ、イサキ、マアジ
    冬:コウイカ

選別と搬送準備

  • 水揚げした鮮魚は入港後直ちに陸揚げし、荷捌き場で魚種毎・サイズ毎に丁寧に選別と計量を行った後に箱詰めと施氷をして搬送の準備をします。

鮮度の秘技

船上のエア抜き~船倉

船上の神経締め